2011年6月 の記事

暖かいご声援ありがとうございます。

アル・アラビ退任後多くの方々よりメールを頂きありがとうございました。いつもメールを頂く方の中には体調を崩されているといったご報告も頂き大変心配をしております。心から応援をしておりますので負けないでください。また、各チームのサポーターの方々からそれぞれが応援されていますチームへの就任のオファーも頂きありがとうございます。皆様の現状報告も踏まえ、メールを楽しみにしておりますので今後ともよろしくお願いいたします。

Al Jaish(アル・ジェイシ)就任のご報告

この度カタールリーグ2部で優勝し、今期より1部に昇格したアル・ジェイシの監督に就任することになりましたので、ご報告申し上げます。アル・アラビ退任後、故郷で疲れを癒しながら今後の身の振り方を代理人とともに考えておりました。それぞれの国やチームにはタイミングや事情があり、私が望んだ環境のいくつかとは今回のタイミングで就任することは叶いませんでしたが、アル・ジェイシの熱いオファーに指揮官を務める決意をしました。チームは7/1~7/25までフランスのニースにてチーム作りをする予定としております。素晴らしいシーズンを過ごせるよう頑張りますので、皆様の応援をよろしくお願いいたします。

アル・アラビ退任のご報告

日本の皆様、ご無沙汰をしております。
日本国内が引き続き大変な状況である由の報告が編集部よりきております。この事に関して私や家族は本当に心配をしております。
ご報告が遅くなりましたが、現在私はアル・アラビを退任し故郷のバイーアにいます。チームからは評価を頂き、継続してオファーを頂いておりましたが契約更改を致しませんでした。多くの経験をさせて頂いたアル・アラビには感謝をしております。
しばしの休息の時間を過ごすなか、頭を過ぎるのが日本の皆様の事です。私は日本の為に何ができるのか、何をすべきなのかを考えるのです。私はサッカーを人生の生業とし、サッカーを通して人々と繋がり生きてきました。出来ればサッカーを通して日本の為に何かをすることが出来ればと考えております。まだ、その答えはわかりませんが、私の家族も愛する日本の皆様に早く安息の日々が訪れますよう祈っております。